無漂白の象牙です

 

象牙の魅力についてご紹介します。

まず、一番に上がるのが希少性でしょう。ご存知の方も多いと思いますが、象牙はワシントン条約により保護されており、日本でも輸入は禁止されております。国内での売買は禁止されていないので、今あるものだけが最後なのでその希少性はとても注目を浴びています。

ですが、今回強くお伝えしたいのは、象牙の漂白、無漂白についてです。

当社が扱っているものは無漂白の象牙です。色合いは白というよりはアイボリーで、見方によっては黄色がかったという見方もできる感じです。でも、それが良いんです!

象牙は白くないと、、、という方も多いのですが、この無漂白の薄くクリームがかった色合いと油分を含んだしっとりとした味わいが、いわゆる本物を感じられるのです。

この違いは、比べてみれば一目瞭然で、正直、漂白したものは白っぽすぎて、カサカサしている、いわゆる嘘っぽい感じがするのですが、無漂白は本物の象牙と一目でわかります。

おすすめはブレスレット、その高貴な深みのある白は、フォーマルな時に腕に身に着けていればその人の品格をグッと上げることは確実ですよ。八王子本店、店頭でも実物をご覧になれますので機会があれば是非、この本物をご覧ください